Glück135とは

Glück135(グリュックイチサンゴ)は神戸で生まれた
チョコレート・スィーツの新ブランド

「私たちがお届けするお菓子とサービスで世界中を笑顔にする」そんな願いと想いを込めています。
障がいを持った方たちが自律(立)で出来るように支援する、
障がい福祉サービス事業所で働いている障がいを持った方たちが、
厳選されたこだわりの食材をたっぷりと使用し、食べられた方の
「これ、美味しい!!」
という笑顔を思い浮かべながら、一つ一つ手作りで愛情とまごころを込めて作くったお菓子です。
「世界中を笑顔にするお菓子」グリュックは、みなさんに最幸の笑顔になってもらうために、こだわり続けます。

まだ、スタートしたばかりで取扱アイテムは少ないですが、
今後、障がいを持たれた方とも一緒になって商品開発に取組み、いろんなスィーツを発売する予定です。
なにとぞ、よろしくお願いいたします。

尚、利益の一部は障がい者雇用事業への還元ととモンゴルの子ども達を支援する基金に積み立てられます。

☆モンゴルの子供たちを支援☆

グリュックは「私たちがお届けするお菓子とサービスで世界中を笑顔にする」ことを理念としていますので、収益の一部を社会貢献に使います。現在は、利益の5%を「モンゴル・ハイラアスト地区の子供たち支援基金会」として積立ています。

ハイラアスト地区はモンゴルのチンゲルテイ地区にあり、チンゲルテイ地区の中でも特に貧しい地区で、およそ5人に1人が、政府の定める貧困ライン以下の生活をしており、200世帯以上のホームレスが登録されています。
チャイルド・スポンサーの支援金に使用しています。

グリュックの売上の一部は国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン様を通して、この地区の子どもたちが健やかに成長し、教育を受け、やがては地域が自立できるよう、子どもと交流をしながら、地域に根ざした貧困を解決する開発援助に使わせていただきます。

具体的には、教育、保健衛生、水資源開発、経済開発、農業など継続的な支援活動を行い、地域の過酷な状況を変え、子どもの人生を変えます。

私たちは微力ですが、皆様の応援によって、より多くの支援ができます。御協力をよろしくお願いいたします。

PAGE TOP